さの高典 Web SITE  
トップページへ
プロフィールへ
琵琶湖主義へ
活動報告へ
県議会報告へ
TAKANORIのブログ
後援会ニュースへ
後援会入会へ
湖国の四季へ
リンクへ
 

県議会報告
 
 自由民主党民主党県議会視察
 3月25日から27日まで島根県隠岐郡海士町の行財政改革への取組や島根県原子力環境センターについて視察・研修を行いました。伊丹空港から一日一便のYS機で隠岐町の空港へそこから日本海の荒波に揺られながら島前の海士町で行財政改革の取組について研修。海士町は人口約2,300人過疎化が進み、財政再建団体への転落も心配された中、町長は「最後尾から最先端へ」をテーマに「若者・よそ者・馬鹿者」というびっくりするようなキャッチコピーで若者やIターンの皆さんの協力を得て、第一次産業を中心に、平成の合併にも加わらず見事に財政再建をされました。
 一方、原発問題が大きな社会問題でありますが島根県は原発立地県として「原子力環境センター」を国の交付金を活用して平成15年に完成させ、放射線の監視、測定、周辺環境への影響調査などを強化しています。原発から県庁まで約8kmという至近距離に位置する島根県としては事故があれば、壊滅的な影響を受けることから平素から調査や訓練に力が入ります。今回の視察研修は大いなる成果のもと出雲空港から27日夕方、滋賀に戻りました。
海士町での研修 隠岐牛の牧場にて
海士町での研修 隠岐牛の牧場にて
原子力環境センターで研修 ゲルマニウムによる測定
原子力環境センターで研修 ゲルマニウムによる測定
 

さの高典後援会事務所


〒520-0232 滋賀県大津市真野5丁目15-5
TEL・FAX : 077-572-1375
E-MAIL : info@sano-takanori.com
URL : http://www.sano-takanori.com/