さの高典 Web SITE  
トップページへ
プロフィールへ
琵琶湖主義へ
活動報告へ
県議会報告へ
TAKANORIのブログ
後援会ニュースへ
後援会入会へ
湖国の四季へ
リンクへ
 

県議会報告
 
 8月25日、総務・政策常任委員会が開催
 8月25日、総務・政策常任委員会が開催されました。本県の施策の仕分けと見直しを改めて実施し、より行政改革を進める趣旨のようでありますが、本年三月に「新行政改革大綱」を作成し、「小さくて創造的な県庁」のため大胆な改革を進めてきたところでありますが、新知事のもと更に三班編成を致し学識経験者や市町職員にも参加を頂きながら本年は2000を超える施策の仕分け、平成19年は各施策についての見直しを進め、行財政改革を進めるとのことでありますが、事務量の増加などにより本来業務に支障がないのか気になるところであります。
 仕分けや見直しは「スリムな県庁」作りに必要ではありますが、大局を見て事に望まれるよう提言を致し、今後の動向についても注視してまいる所存であります。
 午後からは、県内調査に湖北振興局を訪ね、湖北エコミュージアムについての説明や現地調査をさせて頂き、県庁へ到着したのは午後5時を過ぎていました。
醒ヶ井 地蔵川の源泉
醒ヶ井 地蔵川の源泉 
清水に咲く梅花藻(バイカモ)
清水に咲く梅花藻(バイカモ)
旧中仙道沿いに流れる醒ヶ井の地蔵川は、地域の皆さんのご努力により昔ながらの水の清さを残しています。それには、地域の皆さんが今も昔も一体となって取り組まれてきた努力の賜物であります。この清らかさを何時までも残して欲しいものであります。
【文化と伝統の継承】

富田人形の展示
人形の操り実践
人形の操り実践
長浜市の富田町の「富田人形」の視察を行いました。天保の時代(1830〜43年)に始まった人形浄瑠璃の人形芝居が幾多の変遷を得ながら今日までも営々と引き継がれています。人形浄瑠璃を通じながら地域の輪を保ち、そして今では海外からも多くの皆さんが研修に参加をされているとのこと。
 伝統芸能を何時までも継承頂くよう側面から支援させて頂きたいと思います。
 

さの高典後援会事務所


〒520-0232 滋賀県大津市真野5丁目15-5
TEL・FAX : 077-572-1375
E-MAIL : info@sano-takanori.com
URL : http://www.sano-takanori.com/