さの高典 Web SITE  
トップページへ
プロフィールへ
琵琶湖主義へ
活動報告へ
県議会報告へ
TAKANORIのブログ
後援会ニュースへ
後援会入会へ
湖国の四季へ
リンクへ
 

活動報告
 
 大津市水産振興対策協議会県外視察
 11月10日(月)、11日(火)と二日間に亘り当協議会の県外視察を行いました。初日は三重県に設置されている独立行政法人水産総合研究センターが開発された「ウナギの完全養殖」を視察させて頂きました。ウナギは太平洋の深海で孵化されることは知っていますが、謎の多い魚で近年は稚魚のシラスウナギが取れず、その影響で日本ウナギは絶滅危惧種として指定されるなど将来の資源確保が心配されるところであり、この研究に大きな期待を寄せています。まだ商業ベースには費用などの面から難しいものがありますがなお一層研究を進めて頂きたいと願っています。二日目は津市の川上淡水養殖場の「イワナ・アマゴ」の調査をさせて頂きました。渓流魚のイワナやアマゴでありますから山奥の渓流で養殖されていますが日々苦労が多いようでした。
ウナギの養殖について イワナ・アマゴの養殖池にて
ウナギの養殖について イワナ・アマゴの養殖池にて
 
 

さの高典後援会事務所


〒520-0232 滋賀県大津市真野5丁目15-5
TEL・FAX : 077-572-1375
E-MAIL : info@sano-takanori.com
URL : http://www.sano-takanori.com/