さの高典 Web SITE  
トップページへ
プロフィールへ
琵琶湖主義へ
活動報告へ
県議会報告へ
TAKANORIのブログ
後援会ニュースへ
後援会入会へ
湖国の四季へ
リンクへ
 

活動報告
 
 葛川地主神社屋根葺き替工事の竣工
 葛川地域は過疎化が進んでいますが、歴史と文化に育まれた地域です。古くは比叡山の相応和尚が修行の地として明王院を建立され、その守り神として地主神社が隣の敷地に鎮座しています。明王院は5年余りの歳月を経て一昨年修復を終えましたが、地主神社は重要文化財に指定されていますが、老朽化や腐食が進み地域の皆さんから修復の要望が続けられてきましたが、県財政が厳しく中々修復が叶いませんでしたが、度重なる要望活動結実しこの度屋根の修復が竣工しました。このあたりの神社では珍しく春日大社を模した春日づくりと言われる檜皮葺の屋根です。「寺や神社離れ」が言われる今日でありますが、このような文化財を保存し次世代の皆さんに引き継いで頂きたいものです。
修復が完成した葛川地主神社本殿
修復が完成した葛川地主神社本殿
修復が完成した葛川地主神社本殿
 

さの高典後援会事務所


〒520-0232 滋賀県大津市真野5丁目15-5
TEL・FAX : 077-572-1375
E-MAIL : info@sano-takanori.com
URL : http://www.sano-takanori.com/