さの高典 Web SITE  
トップページへ
プロフィールへ
琵琶湖主義へ
活動報告へ
県議会報告へ
TAKANORIのブログ
後援会ニュースへ
後援会入会へ
湖国の四季へ
リンクへ
 

活動報告
 
 坂本城跡を訪ねて
 明智光秀が築いたと言われる坂本城は下阪本の琵琶湖に築城されたということです。
天守閣も城跡もありませんが、光秀を偲んで地元有志の皆さんは坂本城の再建を目指しておられます。今回、有志の方々のご努力と関係行政のご理解を頂き城跡の近くの公園に「下阪本パワーアップ事業」として坂本城の由縁を書した看板を建立頂きました。また、その近くには立派な「行願塔」が建立されています。近くにおりながら知りませんでしたが,青森県津軽出身の正井覚蔵氏が大正二年、地元の青森で船舶事故で亡くなられた方や水難者の霊を慰めるため、晩年無動寺に入山され建立されたとのことであります。真ん中の塔は水難者の霊を慰め北と南の塔には父、母を祀っておられます。
 当時、明智光秀は「われならで誰かは植えた一つ松心して吹け志賀の浦風」と坂本城で詠まれたそうです。当時の坂本城が偲ばれます。一体的に整備をして多くの皆さんに知って欲しいものです。
明智光秀像と坂本城の由緒看板
行願塔
明智光秀像と坂本城の由緒看板
行願塔
 

さの高典後援会事務所


〒520-0232 滋賀県大津市真野5丁目15-5
TEL・FAX : 077-572-1375
E-MAIL : info@sano-takanori.com
URL : http://www.sano-takanori.com/