さの高典 Web SITE  
トップページへ
プロフィールへ
琵琶湖主義へ
活動報告へ
県議会報告へ
TAKANORIのブログ
後援会ニュースへ
後援会入会へ
湖国の四季へ
リンクへ
 
琵琶湖主義
 琵琶湖主義の実践
| 第27回全国海づくり大会 若林正俊農林水産大臣と会談(2007/11/10) |
| 第17回びわこペーロン大会開催(2007/08/19) |
琵琶湖一斉清掃(2007/07/01)ヨシ松明の点火
琵琶湖主義の実践(2007/01/27)第16回びわこペーロン大会開催
第2回ドラゴンボート スプリント大会ヨシ刈り漁業を語る
滋賀県水産試験場・一日県民に解放環境保護の実践外来魚の捕獲
 
第27回全国海づくり大会 若林正俊農林水産大臣と会談(2007/11/10)
  11月10日、11日と第27回全国海づくり大会が始めて内水面である琵琶湖で開催されました。
  11月10日、琵琶湖漁業の現状把握のため若林農水大臣が堅田漁業協同組合を視察されました。
  懇談会には選挙区の上野賢一郎衆議院議員にも参加を頂き、私も堅田漁業協同組合の組合長として組合員と共に琵琶湖の現状、今後の課題について1時間にわたり有意義な懇談をさせて頂きました。
  大臣ならびに水産庁長官をはじめ行政関係の皆さんにも琵琶湖漁業を取り巻く環境の厳しさや今後なすべき施策について理解を示して頂きました。
漁業会館において大臣と懇談 漁業会館において大臣と懇談 漁港で大臣に説明 漁港で大臣に説明
 >>> ページトップへ
 
第17回びわこペーロン大会開催(2007/08/19)

 残暑厳しい8月19日(日)、大津市サンシャインビーチに於いて第17回「2007琵琶湖ペーロン大会」が行われました。本年は、参加47チームで一般・混合・女子の部に分かれ優勝を目指して各チームが激しいデッドヒートを展開致しました。
  心配された天候にも恵まれましたが、閉会式を終えた途端に激しい雷雨となりましたが無事大会は終了致しました。
  9月29日(土)は1000mの長距離大会、30日(日)はスプリント大会と連日開催される予定であります。ステージは琵琶湖。繰り広げられるペーロン大会に貴方も是非ご参加下さい。

副会長として開会挨拶
副会長として開会挨拶
舵手として漕艇に参加
舵手として漕艇に参加
 >>> ページトップへ
琵琶湖一斉清掃(2007/07/01)
  去る、7月1日「琵琶湖一斉清掃」が行われました。今年は自治会主催の清掃と重なり、多くの皆さんと共に琵琶湖の環境の大切さを学び梅雨の晴れ間、堅田漁港を中心に清掃を致しました。
漁港の清掃風景
漁港の清掃
  水温の上昇とともに琵琶湖に今年も水草が繁茂してきました。県では多額の予算を計上し水草の除去に当たっていますが、とても全ての水草を除去することはできず、生活や業務に支障をきたす箇所から除去しています。
浮御堂付近に繁茂している水草 浮御堂付近に繁茂している水草 浮御堂付近に繁茂している水草 浮御堂付近に繁茂している水草
 >>> ページトップへ
ヨシ松明の点火
  一月のヨシ刈のヨシを松明に束ね、琵琶湖一円では琵琶湖開きの夜に一斉に点火をし、琵琶湖の環境を守り一年の安全を祈る行事が定着してまいりました。
 当日、琵琶湖開きが行われた時は春本番を思わせるお天気でありましたが、夜は雨が心配される天気でありましたが無事点火することができました。
堅田の会場 セレモニー
堅田の会場 セレモニー
ヨシ松明の点火
ヨシ松明の点火
 >>> ページトップへ
琵琶湖主義の実践(2007/01/27)
 真野学区の主催で恒例のヨシ刈りが1月27日、真野浜の琵琶湖岸で行われました。本年は第16回を迎えたところでありますが、私も毎回参加をさせて頂き地域の皆さんと共にヨシ刈りに汗を流しました。
 作業が終わり地域の皆さんの心づくしのブタ汁とおにぎりをご馳走になりました。
1月27日ヨシ刈りの風景より
1月27日ヨシ刈りの風景より
来賓として挨拶
来賓として挨拶
ヨシ刈りの実践
ヨシ刈りの実践
地域の皆さんと共に・・・
地域の皆さんと共に・・・
地域の皆さんと共に・・・
地域の皆さんと共に・・・
 >>> ページトップへ
≪ 第16回びわこペーロン大会開催 ≫
 台風10号の接近により、天候が気にかかる8月19日第16回びわこペーロン大会が大津市のサンシャインビーチにおいて行われました。

 競技は、一般・女子・混合と三部門に分かれ、47チーム約1200人の皆さんの参加のもと盛大に開会がされました。心配された天候も大きく崩れることなく熱戦が繰り広げられました。
第16回びわこペーロン大会開催
大会副会長として挨拶
大会副会長として挨拶
開会式主催者とともに
開会式主催者とともに
 >>> ページトップへ
≪ 琵琶湖主義の実践 ≫
 去る7月1日は漁業関係者による恒例の「琵琶湖一斉清掃」が行われました。琵琶湖の恵みに感謝しながら琵琶湖の環境を守ることを目的に毎年行われている行事であり、私も毎年参加しています。
 一週間後の7月9日は、自治会主催の琵琶湖清掃が行われました。梅雨の晴れ間ではありましたが、汗を流しながら河川の泥あげや草刈に自治会の皆さんと一緒に奮闘をした半日でありました。
琵琶湖畔の清掃
琵琶湖畔の清掃
河川の泥揚げに奮闘
河川の泥揚げに奮闘
 >>> ページトップへ
≪ 第2回ドラゴンボート スプリント大会 ≫
 第2回びわ湖ドラゴンボート、スプリント大会が6月4日びわこ競艇場において開催されました。梅雨の走りで心配していた天気も当日は好天に恵まれベストコンデションの中、34チームに出走を頂きました。
 私も大会副会長として参加をいたしましたが、当日は所用が重なり開会式のみの参加となりました。
大会の主旨は、「水を通じて自然と人間の共生」であります。琵琶湖に感謝し環境に関心が持っていただければ幸いです。
大会副会長による大会の宣言
大会副会長による大会の宣言
花添えるチアーガールによる開会演技
花添えるチアーガール
 >>> ページトップへ
≪ ヨシ刈り ≫
  恒例となっています琵琶湖の「ヨシ刈り」が真野学区の大きな行事として去る1月28日に行われました。
 寒い日ではありましたが有志の皆さんが約100名余り参加を頂き、手際よく作業が進められ、刈り取ったヨシは束ね、3月11日の夜にヨシ松明として真野浜で燃やす予定です。
 ヨシは窒素やリンを吸い取り、水の浄化に役立つと云われており大津市の湖辺のイベントとして各地で行われ、三月のヨシ松明は春の風物詩として定着してまいりました。
ヨシ刈りの風景
ヨシ刈りの風景
ヨシ刈りの風景
ヨシ刈りの風景
 >>> ページトップへ
≪ 漁業を語る ≫
 去る、9月21日「湖とともに生きて」というタイトルで県水産試験場で講演をさせて頂きました。
 内容は琵琶湖漁業の今昔について話しをさせていただき、私が現役で漁業に従事していた昭和40年代から今日に至る漁業の変遷についての経験談を語らせて頂ました。
 試験場の皆さんは水産生物の研究や種の保存や増殖のために努力を頂いていますが、些か実践の経験は少なく、かつてフナやモロコが豊漁で琵琶湖漁業が活発であった時代の私の話しを興味深く聞いて頂きました。
講演の様子
講演の様子
 >>> ページトップへ
≪ 滋賀県水産試験場・一日県民に解放 ≫
 滋賀県水産試験場は、琵琶湖魚介類の資源維持や生態系の研究、病原の発生防止やその原因の究明など水産に関る試験・研究を行っています。去る八月六日は試験場の取り組みを県民の皆様に広く理解を頂き、琵琶湖の現状を知ってもらう意味合いをかねて毎年行われています。

 当日は暑い日ざしが照りつける真夏日でありましたが、多くの皆様が集いに参加され、琵琶湖名産の「鮒すし」の飯漬けの講習や実践、子供たちはブルーギル釣りや魚の手づかみ、お昼にはアユや琵琶マス・アナゴの塩焼きに舌鼓をうっておられました。

鮒すしの飯漬けの講習に30人が参加
鮒すしの飯漬けの講習に30人が参加
外来魚捕獲漁具の開発
外来魚捕獲漁具の開発
 
 琵琶湖の周りには、数多くの公園が設置され、「なごみの空間」をかもし出しています。
  そして、その公園には四季折々に花が咲き誇り、琵琶湖を訪れる人々に潤いと安らぎを与えてくれています。
  夏の盛り、赤の井湾には蓮の華が咲きそろい、守山の「なぎさ公園」には「ひまわり」がうだるような暑さに負けることなく咲いていました。
なぎさ公園に咲くひまわり
なぎさ公園に咲くひまわり
なぎさ公園に咲くひまわり
なぎさ公園に咲くひまわり
 
 去る、8月20日に琵琶湖ペーロン大会が大津市サンシャインビーチで行われ、その余韻が残る9月17日、びわこ競艇場において第1回ドラゴンボートスプリント大会が18日にはプレ長距離レースが琵琶湖漕艇場で二日間にわたりおこなわれました。
  私も、大会副会長としてスプリント大会開会式に挨拶に立ち、参加38チームの健闘を祈りました。
熱戦のスプリント大会
熱戦のスプリント大会
閉会セレモニー
閉会セレモニー
>>> ページトップへ
≪ 環境保護の実践 ≫ びわ湖のゴミ
びわ湖のゴミ
 7月1日は「びわこの日」水産関係者は、恒例となっている一斉清掃を小雨交じりの中、実施を致しました。
 当日、私は、堅田内湖の環境保全のため、他のメンバーと小船に乗り、缶やペットボトルを回収してまいりましたが、想像以上にゴミは捨てられています。
 一人ひとりが、環境を守ることを心がけなければなりません。
 >>> ページトップへ
≪ 外来魚の捕獲 ≫
 ブラックバスやブルーギルは、水温が上昇してくると水面近くまで浮かんできます。そのタイミングを見計らって投網で外来魚を捕獲します。昔とった杵柄で、うまく捕獲することができました。
投網
投網
捕獲した外来魚
捕獲した外来魚
 
最新の琵琶湖主義一覧はこちら
 
 
さの高典後援会事務所


〒520-0232 滋賀県大津市真野5丁目15-5
TEL・FAX : 077-572-1375
E-MAIL : info@sano-takanori.com
URL : http://www.sano-takanori.com/