さの高典 Web SITE  
トップページへ
プロフィールへ
琵琶湖主義へ
活動報告へ
県議会報告へ
TAKANORIのブログ
後援会ニュースへ
後援会入会へ
湖国の四季へ
リンクへ
 
私は琵琶湖主義。滋賀県議会議員 さの高典
ご 挨 拶
新年明けましておめでとうございます。
輝かし新春をご家族お揃いで出迎えられ心よりお慶び申し上げます。
 さて、昨年は滋賀県議会議長を四月まで務めさせて頂き、お正月は家内共々皇居にて天皇陛下にご拝謁を賜り新年のご挨拶を頂きました。春四月には園遊会に妻とともにお招きを頂き素晴らしい好天のなか天皇陛下始め皇族の皆さまからお言葉を賜り感激を致しました。そのような議長としての職務を全うさせて頂き議長を退任させて頂き、自由民主党県連二度目の政調会長を務めさせて頂いております。県政の重要政策に提言させて頂くなど充実した一年を過ごさせて頂きました。一昨年12月に安倍政権が発足し「アベノミクス」といわれる三本の矢、いわゆる大胆な金融緩和、思い切った財政出動、ゆるぎない成長戦略のもとデフレからの脱却を図り、景気は回復傾向を示しました。
 一方、国を挙げて取り組んでこられたオリンピックは東京知事始め多くの関係者が力を合わせブエノスアイレスの最後のプレゼンテーションで2020年再び東京で開催されることが決定を致しました。「お・も・て・な・し」という滝川クリステルさんの言葉が昨年の流行語大賞に輝いたように選考委員の皆さんに大きな好印象を与えたことは間違いありません。当時東京都知事として招致活動に熱心に取り組み脚光を浴びていた猪瀬知事はその後の金銭スキャンダルで知事の座を失職されました。「清廉潔白」特に政治に身を置くものの基本でありますが、政治とは怖いものです。
  有為転変は世の習いとは言え9月に日本列島を襲った台風18号は昨年8月に始めて制定された「大雨特別警報」が滋賀県にも発令され、死者1名を始め、多くの皆さんが災害に遭われました。河川の決壊や損壊などにより床上・床下浸水など、比較的災害被害が少なかった滋賀県にも大きな被害が発生をしたところであります。おりしも滋賀県では流域治水に関する条例案が9月議会に提案された時期でありました。常々、申してまいりましたように「川の外」のソフト対策も必要でありますが、「川の中」の河川改修事業などが遅れていたことがこのような大きな被害に繋がった要因と言えます。理想を求めることも大切ではありますが、現実を見据え万全を期して県民の生命と財産を守ることが為政者には求められます。そのような意味から嘉田知事から提案された同条例案はなお慎重を期する必要から継続審議となっております。
  今年は「午年」、「天馬空をゆく」の如く新たな時代に相応しい年となることを祈っています。皆様方にとりましてもこの一年が幸多き年となりますようご祈念申し上げますとともに今後とも変わらぬご指導とご鞭撻を賜りますよう衷心よりお願い申し上げ新年のご挨拶とさせて頂きます。
平成26年 元旦
滋賀県議会議員 佐野高典
 
さの高典後援会事務所


〒520-0232 滋賀県大津市真野5丁目15-5
TEL・FAX : 077-572-1375
E-MAIL : info@sano-takanori.com
URL : http://www.sano-takanori.com/