さの高典 Web SITE  
トップページへ
プロフィールへ
琵琶湖主義へ
活動報告へ
県議会報告へ
TAKANORIのブログ
後援会ニュースへ
後援会入会へ
湖国の四季へ
リンクへ
 
私は琵琶湖主義。滋賀県議会議員 さの高典
ご 挨 拶
 昨年4月の臨時議会で滋賀県議会第92代議長に選任を頂き早や一年が経過致しました。議長の任期は任期満了の四年間でありますが申し合わせにより一年で自らが辞表を提出し交代となります。4月24日に臨時会が開催され私も申し合わせにより辞表を提出致しました。正直に申せば大変ではありますがそれ故にやりがいもあり自分の気持ちの中には引き続き議長職を務めたい気持ちがありました。しかし、辞表提出後は気持ちの切り替えもでき満足した気分に変わりました。
 退任の挨拶では一年間支えて頂いた議員諸兄や知事始め執行部の皆さんの御支援とご協力のお陰と感謝申し上げました。
振り返りますと学校でのいじめや体罰の問題、原子力防災の在り方、県民生活に多大な影響を与える課題に直面した一年であったように思います。
 そのような様々な課題に積極的に取り組んで参ったところであり、当議会が策定を求めてきた中小企業の活性化の推進に関わる条例についても成立することができましたことは望外の喜びであります。
 また、昨年は皇族のご来県が例年になく多く全国献血大会には皇太子殿下が、真夏の八月には日本アグーナリ―大会に秋篠宮殿下ご夫妻が滋賀県にお越し頂きました。ご行啓の折には嘉田知事共々随行させて頂き、殿下と親しくご懇談させて頂きましたことは生涯忘れえぬ思い出となりました。
 議会改革においては、開かれた議会を目指し県議会ダイジェストによる議会中継、議会の開催告知ポスターの作成、ツィッタ―の導入などを図ってまいりました。
全国議長会では副会長として国に度重なる要請活動を展開し地方自治法の改正が成立し二元代表制の一翼を担う議会の権能が高められたことや議員の政務活動が広げられ政策形成の機能が拡大されたことなど議長として充実した活動ができた一年であったと自負しております。
  嘉田知事とは政治スタイルは異なりますが、議長退任に際し最大限の労いのご挨拶を頂き感激致しました。知事の身に余るお言葉に一年間の苦労が吹き飛んだ思いが致します。
  これからは一議員として県政の発展と県民福祉の向上を目指し微力ではありますが邁進する決意であります。今後とも格段のご指導とご鞭撻を賜りますよう衷心よりお願い申し上げます。
平成25年5月1日
滋賀県議会議長 佐野高典
 
さの高典後援会事務所


〒520-0232 滋賀県大津市真野5丁目15-5
TEL・FAX : 077-572-1375
E-MAIL : info@sano-takanori.com
URL : http://www.sano-takanori.com/